×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

シェービング方法

埋没毛予防のためのシェービング方法

お肌への負担が軽くすむ、正しいシェービングをマスターして、
埋没毛を予防しましょう。

 

カミソリは使わない!電気シェーバーを用意

かみそりを使うと、どんなに気をつけても
目に見えない傷がたくさんできてしまいます(; ̄Д ̄)
お肌に直接刃が触れない、電気シェーバーの使用がおすすめ。

 

毛の向きと逆にシェーバーを動かして剃るべし!

刃がお肌に当たらないので、逆ぞりしても大丈夫。
というか、逆剃りしないと毛がだいぶ残る・・・

 

アフターケアをしっかり

シェービング後は保湿を忘れずに〜
負担は軽いとはいえ、お肌はダメージを受けています!

 

シェーバーは、説明書どおりにお手入れをしましょう〜。
プレフォームなどつけずにそのまま剃ります。
お肌への負担はカミソリよりだいぶ少ないけど、
シェービング後はしっかりアフターケアしましょう。
抑毛ローションか保湿ローションをぬります。

 

保湿をしっかりしておくと、肌がダメージをうけにくいので
シェービング後は特に保湿に力をいれるように。
わたしは乾燥の季節には、より保湿力が高いボディーバターを愛用しています。

3つの埋没毛対策