×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

埋没毛 原因

埋没毛の原因は?

埋没毛が出来てしまう原因は主にふたつ。

カミソリ処理による皮膚の傷

カミソリを使うと、皮膚は見えないくらいの傷がたくさんできてしまうそうです。
その傷が治るときにカサブタができて毛穴をふさいでしまうことで、
毛が出てこれなくなり埋まった状態に・・・

 

毛抜きなどで、途中で切れた毛

無理な力で抜こうとして途中で切れた毛は先がとがってしまう事があります。
そうすると、もともと毛の通り道である毛穴以外の場所も貫いてしまい
毛が皮膚表面にでてこなくなり埋もれ毛に。

 

埋没毛をなくすには、まずはカミソリ処理と毛抜きを今すぐやめること!
特にカミソリで逆剃りするとかなりお肌が傷みます。

 

カミソリなどで自己処理を続けると、
毛の断面が斜めになり、毛が濃く・太くなったように見えます。

 

(専門家は、実際にカミソリ処理で濃くなったり太くなりはしないと言っていますが、
 経験上、実際そうなるんだからなんの気休めにもならない。・笑)

 

そうすると、少し伸びただけでもチクチクするし、
毛の流れに沿ってカミソリを使うだけではムダ毛が剃りきれないですよね。

 

 

でも、そこで無理な自己処理をすると、
埋没毛ができるだけでなく毛穴が目立ってきたり
肌がザラザラになってしまったりで、

 

悩みがムダ毛だけの問題じゃなくなってきちゃいます!

 

 

 

チクチク毛が嫌で逆剃りしたり、4枚刃カミソリを使ったりしましたが、
一切見せられない脚になってしまったんです(; ̄Д ̄)

 

カミソリ・毛抜きは一番お手頃で安価な脱毛方法ですが、
リスクが大きすぎることを忘れないでください。

 

おすすめ埋没毛対策